全米7位のエネルギー販売大手企業、アンビットエナジーの公式代理サイト

お問い合わせ
全く新しい電力会社 アンビットエナジー

アンビットエナジーについて

アンビットエナジーとは何か?

アンビットエナジーは2006年に米国で Jere Thompson と Chris Chambless によって創業されたエネルギー販売企業で、今では契約者数は120万件を超え、売上高は1400億円以上を誇り、米国のエネルギー販売企業の中でもトップクラスの実績を誇ります。今年の5月に日本にも本社(東京都港区南麻布3丁目19番23号 オーク南麻布ビル2階)を作り、既に経済産業省の小売電気事業者として認定されています。

日本では2016年4月に電力自由化になりましたが、実際に電力会社を乗り換えた人(世帯)は数%だと言われています。市場規模8兆円と呼ばれる電力ビジネスで、アンビットエナジーは未開拓な市場としてビジネスチャンスだと捉えており、日本市場の参入を決めました。2017年4月にはガス自由化が始まり、さらなる需要が期待されるなか、アンビットエナジーは低価格帯を武器にインフラとして全国に普及をさせる予定です。

アンビットエナジーの3つの特徴

  • 全米7位のエネルギー企業

    米国で2006年に創立し、契約者数は120万件を超え、今年の4月末に日本上陸を果たした、全米7位のエネルギー販売大手企業

  • 今より電気代が安くなる

    2016年4月より電力自由化が始まりました。アンビットエナジーは今の毎月の電気代が安くなることを保証しています

  • コンサルタントして副業できる

    アンビットエナジーでは電力切り替えを望むカスタマーを集めるといった営業活動を行うと、あなたに収益が入ります